スポンサーリンク

観る・歩く

日光 初心者の戦場ヶ原ハイキングコースおすすめなど

 

 

10月上旬

両親と妹家族と一緒に日光に旅行に行ってきました(*^-^*)

父が企画して、あっという間に日にちもホテルも決まっていたので

びっくりです(笑)

 

 

 

みんな楽しみに当日を迎えました(#^^#)

ホテルまでは、皆自由行動。

 

私たちは、栃木県民ですが初めて戦場ヶ原ハイキングをすることにしました♪

(小学校の遠足で歩いているのですが、ほとんど記憶がありません)

初心者の戦場ヶ原ハイキングで

自分たちでもわからないことだらけだったので

今後の為に記録を残しておこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

10月上旬の朝の日光の気温 11℃

薄手の上着だと肌寒く

厚手のジャンパーなどを着ている方が多かったです。

歩き始める頃に暑くなるのでその頃には薄手の上着でOK

薄手の羽織に中にベストなど脱いで調整出来るものがあるとよかったかな?

と思いました。

靴は登山用の靴でなくても、スニーカーであれば問題ないです。

 

 

行楽シーズンで無料駐車場はいっぱいだったので

湯滝の有料駐車場に止めてハイキングスタート!

お手洗いがあまりないので、湯滝の駐車場でお手洗いは済ませておくのがお薦めです。

 

 

駐車場からすぐのところに

コンビニと食べ物やさんもありました(#^^#)

 

 

 

湯滝

滝が間近で見られて迫力満点です。

 

 

 

 

 

湯滝を見てから

ハイキングスタート!

 

 

 

 

 

普段公園散歩の多い

私達にとっては自然いっぱいの景色に大興奮!

 

 

 

 

 

 

 

 

景色を見たり

空気を吸い込んだり

写真を撮ったり大忙し(笑)

自然を楽しみながら、心地の良い散策が楽しめます(*^-^*)

 

 

 

湯滝からしばらくは

川沿いを歩いて行きます。

魚も発見しました(#^^#)

水が透き通るようにきれいです。

 

 

 

 

 

途中に熊よけのベル。

リンリンと大きな音がなります。

 

 

 

大自然の中で、

最近熊の目撃情報もあったようなので

自分たちもベルをリンリン鳴らしながら歩きました。

ハイキングの方もつけてる方が多いのか

リンリンと色々なところからベルの音が聞こえます。

(湯滝にあるコンビニでも販売しています)

 

 

 

 

最初のスポット

小滝を見て

またどんどん歩いて行きます

 

 

 

 

平坦な道で

歩きやすく

子供連れの方からお年寄りまで

幅広い年代の方がハイキングを楽しんでいました(#^^#)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

木々の間からの木漏れ日がとても気持ちが良い。

秋もいいですが、初夏もで楽しめるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

最初の休憩スポット 

泉門池では

イスやテーブルが用意されているので

お弁当を楽しんでいる方が多かったです(#^^#)

 

 

 

 

 

 

そして

いよいよ戦場ヶ原へ

 

ぱぁっと開ける景色に大興奮

この世の景色ではないんではないかと思うような湿原が広がっています。

なんで私達

栃木にいながら今まで戦場ヶ原に来なかったんだろうねと

夫と来てよかったねー♪何度も言ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

はしゃぐ夫

 

 

 

 

戦場ヶ原を途中まで歩き

泉門池までもどって

今度は小田代原へ

 

 

こちらは湿原と草原のある草原地帯

こちらもとっても綺麗な景色が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

二人でトイレに行きたくなり、近くにトイレがないので焦りました(;^ω^)

小田代原のトイレを目指します。

 

 

 

 

 

そして、

小田代原のトイレの道を挟んで向かいに

イスやテーブルが用意してあり

小田代原を見ながら休憩できるようになっています。

そこで、作ってきたお弁当を食べて

最終目的地赤沼へ。

もくもくと歩きました。

 

 

 

小田代原の終わりから赤沼までが

ずっと笹の道で

私たちの他に誰も歩いておらず、

その道が不安になりちょっときつかったです( ゚Д゚)

小学校の遠足のイメージに残っていた場所も

笹の道がきつかった記憶だったので、ここだったかと思いました(*^-^*)

でも、夫と二人戦場ヶ原を歩けてとてもいい経験になりました。

 

 

赤沼

 

 

 

 

赤沼から湯滝方面にバスがでていますので

バスに乗ってスタート地点の湯滝まで。

運賃350円でした。(久しぶりのバスにドキドキでした)

 

 

 

湯滝入口で降りて到着ー!

 

 

 

 

 

私たちが歩いたのは

湯滝→小滝→泉大池→戦場ヶ原→小田代原→赤沼で途中迷ってしまったり写真を撮ったりで

約3時間半コースでした。

 

次に来る時は

湯滝→小滝→泉大池→戦場ヶ原→小田代原からもどっで湯滝

湯滝→小滝→泉大池→戦場ヶ原→もどって湯滝というコース

赤沼→戦場ヶ原だけ歩いて帰るというパターンもいいかな?

と思っています。

 

 

 

 

 

戦場ヶ原ハイキング

 

やみつきになりそうな大自然でした!

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

応援して頂けると嬉しいです(*^-^*)

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ

 

 

 

スポンサーリンク

-観る・歩く
-

PAGE TOP

Copyright© kurasimu 暮らし×服 , 2023 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。